時灯秋弦の不定期ブログ。何か偶に夢を語る


by alamento
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

私達って・・・


何なんだろうね朱鷺さん
今日の昼休みの事、カレーパンを食みながらふと朱鷺さんが。
「知覚過敏かも。」と仰られて。
私は「え?歯核過敏(どんなゃ)じゃないの?」と返しました。
で、どんな字書くんだっけ?と朱鷺さんが携帯で調べ中。
と。「こんなん出たー」と携帯を差し出され見た文字は。
刺客花瓶
御免一寸待って 何 其 れ ・ ・ ・ ! ! !(刺客が花瓶でばーん(意味不
笑う私に更に知らず追い討ちをかける朱鷺さん。
「私はこっちの方がいいなー」(ぇ
刺客過敏(だっけ?>私信
なんていうか刺客が過敏でどうするの?(役立たねェー!!
もう心の底から訳のわからない会話だったと思うのですが。

今日のえ、いつだっけ・・・。
ああ、日本史の授業中、突然先生が「キスした事ありますか?」と聞かれました。
ヲイ其れはうら若き乙女どもに対して聞く言葉じゃねェだろ(乙女ども・・・
等と白い視線をT先生に向けていたところ。
「はい、○○さん、貴女はキスした事ありますか?」(うろ
聞いてどうすんだろうこの人ていうかハイした事ありますとか言われたらどんな反応するのかな・・・
心中そんな事を思っていた私ですが、結局何が言いたかったのか不明なまま、一番最初のキスは生まれた時親にしてもらったキスがどうとかこうとかで話を纏められました。
んが。
私は話を聞かずにキスのまね・・・てか音ですね、を立てるT先生に対しうわマジキモいんですケドとか思ってました。
授業が終わり、この事を日記に書くワー、と朱鷺さんに言った所。
「私も書くよ?貶しまくりだけど」
と返され、思わず喋り続ける朱鷺さんを尻目に沈黙。
ね、今なら言うけども、一寸怖かったよ貴女
[PR]
by alamento | 2005-11-09 20:36 | 日常?非日常?恐らく日常