時灯秋弦の不定期ブログ。何か偶に夢を語る


by alamento
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

念願叶ってコープスブライド(謎


本日漸く念願の"ティム・バートンのコープスブライド"を見て参りました!
同行者は朱鷺さんです、当然のように彼女と行って参りました。

題名である"コープスブライド"は、死体の花嫁、と言う意味を持ちます。
生憎何語かは解りません・・・翻訳機能使っても出てこないのできっと別の意味もあるのでしょう。
て言うか見始めて早速突っ込み。
「うわぁー・・・脚細ォ――」(『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』も負けてはないけども(監督一緒だしね
出てきて初っ端から頼りなさ気な主人公ビクターに生者の花嫁ビクトリア、そして死体の花嫁、コープスブライドのエミリー。
途中で出てきた骸骨バンドの諸君、シリアスぶっ飛ばしてくれて有難う(ほろり
ていうか皆さん動きが超機械的・・・!!
歩き方とか歩幅滅茶苦茶均等でしょ!?
一番恐ろしかったのはオープニングに現れた(作中でも出ましたが)魚屋の男二名。
片方が魚を台にびっちゃらと置き、其れをもう一人が魚の頭を事も無げに振り下ろした片手包丁で切り落としていきます・・・!!(怖いよ!!
エミリーの悲しい過去やビクトリアが結婚したと聞いて落胆したビクターが新たに見つけた恋、結婚式リハーサルの時に初めて会い、どんな失敗を見てもビクターを愛したビクトリア。
ねェ待って。いきなり是超シリアスに走ってませんか
途中エミリーが月を見上げて言った『月の光がこんなに・・・』の台詞は凄く綺麗だった。
最後は愛したビクターをビクトリアに返して白い蝶になったエミリー。
頭の中で"月光蝶"byあさきが流れたのは内緒です!(私蝶が飛べたのはいつもいつもあなたがいてくれたから・・・
ハロウィンフリーはコープスブライドのパロになるかもしれません・・・勿論ハッピーエンド方向で。
兎に角素敵な映画でした、コープスブライド。
また見たいです、字幕の方が見やすいという事が判明。
[PR]
by alamento | 2005-10-26 21:07 | 日常?非日常?恐らく日常